テーマ:シギチ

再び・・・

8月に見つけたものと同じ場所で再び発見。 エサに夢中で人は視界に入らないからなのか、真下まで来てしまうので類似種との識別に有効なポイントである足がきちんと写らない。こうした人に対して警戒心がない行動は、シギチドリでは幼鳥に顕著。 やや褪色しているとはいえ黒味のある軸班が「西」の雰囲気を醸し出していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レアだけど普通種・・・?

ハジロコチドリ。 Common Ringed Plover 9/19. Chiba Prefecture 毎年、谷津干潟界隈では2羽か3羽見られるこの鳥。 ミヤコドリやビロードキンクロと並んで、冬の東京湾の名物といえますね。 この日は2個体を観察しました。 ここでは奥を個体A、手前の個体を個体Bと命名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コシジロちゃん

亜種コシジロオオソリハシシギ? Limosa lapponica menzbieri ?? オオソリハシシギは東京湾では代表的なシギです。 三番瀬や谷津干潟では、春の渡りの時期は、5月初旬から中旬にかけて多い日は150羽近く見られます。 (1970代の谷津干潟は500羽近く入っていたとか!) 一方、秋は渡りのルートが異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more