あめりかん(一週間後)

アメリカヒドリ
Anas Americana
American Wigeon

前回アップした個体と同一の個体を今日も見てきた。

10月31日の画像を再掲。
画像


本日11月7日の画像。
画像

こちらは先週の画像と向きをそろえるために、左右反転している。

見比べてみると、嘴の付け根にある黒い線が太くなっていたり、胸や肩羽の換羽が進んでいることがわかる。
今後は抜け落ちている三列風切がどれくらいで伸びて来るのか追跡してみたい。


水の中の画像。
画像

これだけ見るとペアで泳いでいるように見えるが、これは護岸で採餌していた群れが私の陰に驚いて群れごと一斉に水の中に避難したときの画像。周りにはヒドリガモが数羽いた。
手前にいる雌個体は、頭と体の色にコントラストがない点、嘴付け根の線がほとんど見えない点、大雨覆が灰色の点からアメリカヒドリではなくヒドリガモの雌。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

コサメ
2014年11月08日 21:19
なるほどぉ~
引き続き、追跡調査報告、期待しております♪

この記事へのトラックバック