再び・・・

8月に見つけたものと同じ場所で再び発見。

画像


エサに夢中で人は視界に入らないからなのか、真下まで来てしまうので類似種との識別に有効なポイントである足がきちんと写らない。こうした人に対して警戒心がない行動は、シギチドリでは幼鳥に顕著。

画像


画像


やや褪色しているとはいえ黒味のある軸班が「西」の雰囲気を醸し出していた。ただ、真横から光が当たるなど、光線の具合によっては黒がいくらか薄く見えてしまうことがあり、「類似種よりも足が細長くて体つきがスマート」という体型の特徴などが頭に入っていないと混乱してしまう気がする。
こういうのは動画を撮っておくとより説得力が増すし、今後の参考ツールにもなるので撮っておきたいのだけど、なぜかいつも忘れて帰ってきてしまうんだよなぁ・・・。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック